ランニングを楽しむ会 » リノベーションマンションとは

リノベーションマンションとは

一般的にはマンションのリノベーションを指しますが、これからの時代は老朽化した都市や都心のマンションのリノベーションが主流になってくるものと予想されます。

リノベーション費用見積比較ナビなどの情報サイトが増えてきたのも、その一端でしょう。リノベーションを実施することで、中古マンションの付加価値向上につながります。

費用の面からしても新築マンションを購入するか、築10~15年の中古マンションを購入してリノベーションするかを比較すると、圧倒的にリノベーションが有利になります。

この利点があるにも係らずあまり浸透していないのは残念ですが、これは日本の持ち家志向が根強く浸透していることにあります。逆にリノベーションという選択肢を知った人にとってこの持ち家信仰というのは、有利に働きます。

何故かと言いますと、新築物件を購入するしかきれいな気に入った住まいに住めないと思っていたのに、リノベーションで自分の思い通りに、新築物件よりも格安で、マンションを購入することができるとわかるとこれからの人生が豊かになります。

数千万円・30年の住宅ローンから開放され、おしゃれな住居に住むというのは精神的にかなり楽になります。余ったお金・余った時間は、自分のため・子供のため・そう家族のために利用することができるのです。

また、リノベーションマンション自体の資産価値向上にも寄与するため、中古で購入してリノベーションを施した場合、高値で売却できる見込みも出てきます。

このように今までの価値観では、マンションは終の棲家ではないとされてきましたが、リノベーションの手法が開発されてきたことで、欧米のように住まいを自分の孫の世代までも残していこうという考え方が現われてくると思います。

リノベーションマンションの可能性に気づいた人は、情報に敏感で自分の価値観をしっかりと持っている人ですので、買う人、住む人もそういった意識の高い人が住みますし、周りにもいい影響を与えるマンションとなるでしょう。リノベーションマンションが周りに増えることを期待しています。