ランニングを楽しむ会 » 管理規約について

管理規約について

マンションの管理規約とはどんなものがあるかをリノベーションにかかわる部分で紹介したいと思います。まず、専有部分に修繕にかかわる内容は、専有部分とは自分たちの部屋のことです。

これがリノベーションする際に一番大事です。この専有部分について、修繕・模様替え又建物に定着する物件の取り付け若しくは取替えを行おうとするときは、理事長にその旨を申請し、書面による承諾えお受けなければならない。

簡単に言うと、工事をするときは必ず許可を申請し承認されないと工事をしてはいけないということです。内緒で工事はしてはいけません。

そして、理事長又は指定を受けたものは、本条の施工に必要な範囲内において、修繕時の箇所に立ち入り、必要な調査を行うことができる。これを拒否してはならない。

これは、申請の内容どおりに工事をしているかを確認しにくることを拒否してはいけないということです。申請どおりの工事においては、構造上に問題がないとていても違うことをされては構造上への負担は変わってきます。

簡単な立ち入り検査なので拒否しないで素直に受け入れてください。マンションの工事は規制が厳しいですが、これも住人のみんなが安心して暮らせるようにするためのものだと思うことが大事だと思います。